更年期の症状

更年期の症状は厄介なもので、普段の生活の中では、気づかないことも往々にしてあるようです。

理由としては、さまざまな症状があることと、更年期以外でも起こりえる症状が多いという理由です。

ここでは実際に、更年期に悩む方の悩みを分類して紹介します。

症状を分類すると、「自律神経」「新陳代謝障害」「ホルモンバランスの乱れ」「精神的症状」に分けることが出来ます。

■自律神経

のぼせ・ほてりなどの「ホット・フラッシュ」と言われる症状

冷え性の悪化

めまい・肩こり

多汗・高血圧

動悸・息切れ

などの機能低下に伴う症状

■新陳代謝障害

肥満が顕著に現れます。

中年太りといわれるものです。

■ホルモンバランスの乱れ

生理不順

不正出血

膣炎

などの女性特有の症状

■精神的症状」

イライラ

不安感

不眠症

ヒステリー

などの症状が上げられます。

これらが起きることを自身で把握した上で、心療内科、精神科等を受診ではなく、婦人科にいくことをおすすめします。前述のとおり、通常の疾患と考えて婦人科にいかない方は、60%以上になるようです。

これらの症状が少しでも気になる場合は、婦人科の受信をおすすめします。