更年期の対策

更年期に悩みを抱える方は、多く、それぞれの症状に治療法、対応策があります。

ここでは、全体的に、更年期の症状を捉え、効果的と思われる対策をいくつか紹介します。

<ストレスをためない>

ストレスがたまり、普段ずっとイライラしているというのも更年期の代表的な症状のひとつです。

一見、更年期とストレスは関係ないように思われるかもしれませんが、人間の身体は、ストレスを受けるとストレスホルモンを分泌する仕組みになっており、これが呼吸器系、消化器系などに影響を与えることで、動悸など、身体のさまざまな症状をひき起こし、連動して更年期特有の症状を誘発することになるのです。

そのため、定期的に息抜きの時間を設けたり、ストレス発散の仕組みを通常以上につくっておくことが重要です。

<食生活の改善>

この対策も有効で、睡眠不足や、栄養不足といった生活の乱れも、更年期障害を悪化させる原因となります。

普段の食生活が原因となり、更年期の症状を引き起こすことも少なくありません。

更年期は、高血圧や糖尿病などの生活習慣病を発症しやすい時期でもあるため、こういった日々の生活改善が重要なのです。

しかし、普段の生活改善だけでなく、更年期以外の病気や疾患の可能性も高くなるため、不安に思う際は診断をクリニック等で受けるようにしましょう。